ブランドメッセージ


Q6.「永谷園」のブランドメッセージとは?

 

① 味ひとすじ
② 味ひとさじ
③ 味ひとしお
 

 
 
 
 
正解は①。


 
 

永谷園のブランドメッセージである「味ひとすじ」は、永谷園の企業理念でもあります。
 
1. 創意と工夫で商品・サービスを考え、創り出すこと
2. お客様に実感、満足していただく「おいしさ」を提供し続けること
3. 食を通じて幸せで豊かな社会づくりに貢献していくこと
 
これらの理念を一言(=「味ひとすじ」)で表現しているわけです。
 
ところで「永谷園」のルーツをご存知でしょうか?
 
時は八代将軍徳川吉宗の時代。庶民が広く飲んでいた「煎じ茶(今の煎茶とは違って香りも味も薄い、余りおいしくない代物)」と、庶民には高値の花の「抹茶」しかありませんでした。
 
そこで永谷宗七郎が「庶民においしいお茶を!」と15年もの歳月をかけて「煎茶」を開発します。そんな煎茶の始祖・永谷宗七郎から繋がる家系にある永谷嘉男が、味にこだわって発売した「お茶づけ海苔」が大ヒット! そうして1953年に設立されたのが永谷園です。

 
 

in ブランドメッセージ on 2019年2月26日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です