ブランドメッセージ


Q16.「リクルート」のブランドメッセージとは?

 

① まだ、そこにない、出会い。
② まだ、ここにない、出会い。
③ もう、ここにない、出会い。
 

 
 
 
 
正解は②。


 
 

1960年、江副浩正さんが「大学新卒者向けの求人情報」を事業化したのがリクルートの始まり。現在では、「情報と生活者を仲介すること」を基軸に、不動産、旅行、ブライダル、自動車、学び…といった人材以外の情報分野でも様々なサービスを展開しています。
 
そんなリクルートの事業方針を一言でいうと、「ひとりでは見つけられない価値ある情報を見つけ、提供していく」こと。
 
情報との「出会い」、そしてその情報を活用することで生まれる「出会い(自分の可能性、チャンス、新たな生活、仲間、希望)」を提供することが、リクルートが定める自分たちの社会的役割なのです。

 
 

in ブランドメッセージ on 2019年6月11日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です