ブランドメッセージ


Q3.「サントリー」のブランドメッセージとは?

 

① 水と生きる
② 水で生きる
③ 酒と生きる
 

 
 
 
 
正解は①。


 
 

約110年前に“ぶどう酒”の製造販売を始めたサントリー。「赤玉ポートワイン」「角」「トリス」などのお酒を立て続けにヒットさせて、どんどん事業を拡大していきます。
 
そもそも酒類のメーカーなので、今でも「サントリー=お酒」ってイメージは強いですよね。でも企業を持続的に成長させていくためには、ソフトドリンクなど酒類以外の事業を育てることが必要で、そうなってくると「サントリー=お酒」というイメージが足かせになってきます。
 
そこで2005年に「水と生きる」と宣言して、酒類以外の飲料事業全般に注力する姿勢を社内外に示したのです。

 
 

in ブランドメッセージ on 2019年2月5日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です