Logo/Mark
of the Nikkei 225

日経225のL/M

ロゴマーク(L/M)とは?

ロゴマーク(L/M)とは、シンボルマーク、ブランドマーク、ブランドロゴなどとも呼ばれ、企業や商品を視覚的に識別させるために図案化された記号です。

ロゴマークは名刺やパンフレット、看板、商品のパッケージや広告などに用いられ、そのブランドの「顔」としての役割を担います。事業活動や実績が蓄積されることで、それらを伴ったイメージとして社会へと浸透し、ブランド価値を高める重要な柱となります。

BtoC企業の中でブランドアイデンティティを発信している企業の割合

ロゴマークを使用している企業の割合

ロゴマークは一般的に「シンボルマーク」と「ロゴタイプ」によって構成されます。シンボルマークは必ずしも存在しているわけではなく、「シンボルマークあり(75%)」と「シンボルマークなし(25%)」に分けられます。

またロゴマークは、シンボルマークがロゴタイプから独立した「シンボルマーク独立型(55%)」、シンボルマークがロゴタイプの一部、もしくは一体化された「シンボルマーク一体型(20%)」、シンボルマークがなく、ロゴタイプのみで構成された「ロゴタイプ単独型(25%)」の3つに分類することができます。

※カッコ内は日経225採用銘柄企業のロゴマーク全体における割合

シンボルマークの
大分類と小分類

BtoC企業の中でブランドアイデンティティを発信している企業の割合
BtoC企業の中でブランドアイデンティティを発信している企業の割合

ロゴタイプでアルファベットを
使用している
企業の割合

ロゴマークを構成するロゴタイプは、「アルファベットのみ使用(72%)」、「アルファベット併記(7%)」、「アルファベット不使用(21%)」に分けられます。

さらに「アルファベットのみ使用」のロゴタイプは、大文字のみで構成された「大文字タイプ(52%)」、大文字と小文字が混合した「大文字と小文字の混合タイプ(16%)」、小文字のみで構成された「小文字タイプ(4%)」、に分類できます。また、「アルファベット不使用」のロゴタイプは「漢字タイプ(12%)」、「漢字と仮名の混合タイプ(7%)」「仮名タイプ(2%)」に分類することができます。

※カッコ内は日経225採用銘柄企業のロゴマーク全体における割合

ロゴタイプの
大分類と小分類

BtoC企業の中でブランドアイデンティティを発信している企業の割合

日経225企業の
ロゴマーク

水産

マルハニチロ


マルハニチロのロゴマーク
シンボルマークの大分類と小分類
シンボルマークの大分類と小分類
ロゴタイプの大分類と小分類
ロゴタイプの大分類と小分類 マルハニチロのWebサイトへ

日本水産(ニッスイ)

ニッスイのロゴマーク
シンボルマークの大分類と小分類
シンボルマークの大分類と小分類
ロゴタイプの大分類と小分類
ロゴタイプの大分類と小分類 ニッスイのWebサイトへ

鉱業

INPEX

INPEXのロゴマーク
シンボルマークの大分類と小分類
シンボルマークの大分類と小分類
ロゴタイプの大分類と小分類
ロゴタイプの大分類と小分類 INPEXのWebサイトへ

建設

コムシスホールディングス

コムシスホールディングスのロゴマーク
シンボルマークの大分類と小分類
シンボルマークの大分類と小分類
ロゴタイプの大分類と小分類
ロゴタイプの大分類と小分類 コムシスホールディングスのWebサイトへ

鹿島建設

鹿島建設のロゴマーク
シンボルマークの大分類と小分類
シンボルマークの大分類と小分類
ロゴタイプの大分類と小分類
ロゴタイプの大分類と小分類 鹿島建設のWebサイトへ

清水建設

清水建設のロゴマーク
シンボルマークの大分類と小分類
シンボルマークの大分類と小分類
ロゴタイプの大分類と小分類
ロゴタイプの大分類と小分類 清水建設のWebサイトへ

積水ハウス

積水ハウスのロゴマーク
シンボルマークの大分類と小分類
シンボルマークの大分類と小分類
ロゴタイプの大分類と小分類
ロゴタイプの大分類と小分類 積水ハウスのWebサイトへ

大成建設

大成建設のロゴマーク
シンボルマークの大分類と小分類
シンボルマークの大分類と小分類
ロゴタイプの大分類と小分類
ロゴタイプの大分類と小分類 大成建設のWebサイトへ

大林組

大林組のロゴマーク
シンボルマークの大分類と小分類
シンボルマークの大分類と小分類
ロゴタイプの大分類と小分類
ロゴタイプの大分類と小分類 大林組のWebサイトへ