Brandings
ブランディング事例

インナーブランディング

1990年代のブランディングは、ブランドによって競争優位を生み出すマーケティング活動を意味し、競争力と販売力を高めることが主な目的でした。

しかし2000年を過ぎた頃から、それとは異なるブランディングが注目されます。それがインナーブランディング。企業力と社員力を高めるブランディングです。

企業力と社員力が総動員されて企業ブランドは強くなります。私たちフォアビスタは、企業力と社員力を高める独自のアプローチで、「なくてはならない企業ブランド」をつくります。

事例