External
Branding

アウター
ブランディング

社会における存在感や競争力を強化する
アウターブランディング

インナーブランディングが社内に向けた施策であるのに対し、アウターブランディングは社外に向けた施策です。その主な目的は、企業ブランドの社会における存在感や競争力の強化に他なりません。

企業ブランドの存在感や競争力を強化するためには、本質的には実直な事業活動が不可欠です。その一方で、戦略的にイメージ醸成を行うことも必要です。

アウターブランディングでは、ステートメントやネーミングなどのVerbal(言葉)と、ロゴマークやブランドカラー、グラフィックなどのVisual(ビジュアル)を戦略的に開発し、その企業ブランドならではの世界観・ブランドイメージを醸成していきます。

アウターブランディングの目的は、企業ブランドの社会における存在感や競争力の強化に他なりません

企業ブランドの知名度や信頼度を高め、
市場での競争力を強化するために

企業ブランドの知名度や信頼度を高め、市場での競争力を強化するために。私たちは論理的で創造的なアウターブランディングで、その企業ブランドならではの魅力的な世界観づくり・ブランドイメージづくりをサポートしています。

 アウターブランディングの実施サービス例
  ● CI/VI開発
  ● ブランドスタイルブック開発
  ● ブランドコミュニケーション展開
  ● 企業Webサイト制作
  ● 広告・CM制作

企業ブランディングの会社フォアビスタ株式会社は「なくてはならない企業ブランドづくり」をサポートします

アウターブランディングの事例