分社化に伴う
新会社のブランディング

Amutus

アムタス

売上が120 億円を超えた事業を
分社化することに

医療機関や通信事業者、官公庁に向けて各種ITソリューションを提供するインフォコム(株)。同社は売上が120 億円を超えた一般消費者向けの「ネットビジネス・セグメント(事業)」を分社化することにしました。

新会社の設立にあたり同社が意識したのはブランディング。変化が激しいネットビジネス業界において、進化しながら成長するためには戦略的にブランディングに取り組む必要があると考えたのです。

アムタスのブランド調査、ブランド分析

課題と可能性を見極め、
ブランドプロミスを構築

新会社の設立に向けて緻密な事業計画が練られている一方で、理念方針については何も決まっていません。

ブランディングを担当することになったフォアビスタは、プロジェクトの第1ステップとして、社内求心力、社外競争力、社会的存在価値という3つの視点からブランドプロミスを構築。ビジョンやミッションなどと共に「たのしい ひととき」というブランドメッセージを抽出しました。

アムタスのブランドプロミス策定

ネーミングやロゴマークで
ブランディングの足場づくり

さらにプロジェクトの第2ステップでは、新会社の登記に向けて「アムタス」という新会社名をネーミング。ロゴマーク開発や名刺封筒などのコーポレートツールを制作し、ブランディングの足場づくりを行いました。

アムタスのロゴマーク開発
アムタスのロゴマークガイドライン制作
アムタスのCI/VI開発

新会社のブランディングを
トータルでサポート

そしてプロジェクトの第3ステップ(最終ステップ)では会社案内とWebサイトを開発します。

ブランド戦略からブランドコミュニケーションまで。分社化に伴う新会社のブランディングを、フォアビスタはトータルでサポートしました。

  • アムタスの会社案内制作
  • アムタスの会社案内制作
  • アムタスのWebサイト制作

ブランディング後に、
増収・増益が続く

ブランディング前に120億円だったネットビジネス・セグメントの売上は、ブランディング後の3年間で1.3倍に拡大。営業利益も大きく向上しています。

ブランディングの成果

分社化に伴う
新会社のブランディング

Detail

業種別
サービス業
 情報通信(IT)
ブランディング別
クライアント本社所在地
東京都

サービス別
ブランドマネジメント
 企業理念・ビジョン策定
 ブランドマネジメント戦略
 ブランド体系構築
 ブランドプロミス策定

ブランドマーケティング
 ブランド調査、ブランド分析
 ブランドマーケティング戦略
 ブランドコミュニケーション戦略

Verbalブランディング
 ブランドストーリー開発
 ネーミング開発
 ブランドメッセージ開発

Visualブランディング
 ロゴマーク開発
 ロゴマークガイドライン制作
 CI/VI開発
 タッチポイント戦略
 タッチポイントデザイン
 会社案内制作
 Webサイト制作
クライアント本社所在地
東京都