Seminar
セミナー
成長期(or転換期)における企業ブランディング 成長期(or転換期)における企業ブランディング

経営者が
ブランディングを意識する局面とは?

経営者はどんな時に自社のブランディングを意識するのでしょう。10年以上に亘るブランドコンサルティングの実務を通して数百人にも及ぶ経営者の方々と接してきた当社は、そのタイミングを2つの局面で捉えています。

1つは会社が成長期にあるとき。成長を加速させるアプローチとして、もしくは成長に不可欠なアプローチとして企業ブランディングを意識するのです。もう1つは会社が転換期にあるとき。事業承継、上場、分社化、海外進出など大きな舵取りを迫られた際に企業ブランディングを意識するのです。

成長期(or転換期)における企業ブランディング

成長期と転換期では
アプローチが異なります

同じ企業ブランディングとは言え、成長期と転換期では実施する内容や手法が異なります。本セミナーでは貴社が置かれている局面をお聞きした上で、その状況に近い具体的事例を交えながら、企業ブランディング成功のポイントを詳しく解説いたします。

成長期(or転換期)における企業ブランディング

開催概要

  • 開催日 2018年1月15日(月)〜3月30日(金)
  • テーマ A. 成長期における企業ブランディング
    B. 転換期における    〃
  • 時間 各60分
  • 会場 貴社会議室
  • 定員 2〜10名様
  • 費用 無料
本セミナーは貴社経営者様(社員様)のみを対象に行うプライベートセミナーです。
貴社所在地が弊社より50kmを越える場合、出張に伴う交通実費はご負担頂きます。
ご不明点やご質問につきましては担当者までお問い合わせ下さい。
成長期(or転換期)における企業ブランディング

カウンセラー:

東 隆範

ブランディングディレクター/代表取締役

千葉大学工学部卒業後、広告代理店、英国系ブランドコンサルティングファーム、仏国系ブランドコンサルティングファームを経て、現在フォアビスタ株式会社のブランディングディレクター。ブランドに持続的な競争優位をもたらすため、また魅力的なブランドを創造するため、対処療法的ではなく体質改善的な視点でブランドコンサルティングを行い、多くのプロジェクトを成功に導く。