ブランドネーミング


キリンビール
 

“縁起の良い動物”

 

今から120年前ほど昔、横浜にあったジャパン・ブルワリー社がドイツ風ラガービールとして発売したのが「キリンビール」。
 
当時の輸入ビールには狼や猫などの動物の絵柄がよく使われていて、何か縁起の良い動物はないかということになり、東洋の霊獣”麒麟(きりん)”をラベルのデザインに採用したのがキリンビールのネーミングの由来です。
 
ジャパン・ブルワリー社は、1907年に麒麟麦酒株式会社と商号を改め、現在に至っています。
 
 
参考:キリンHP

 
 

in ブランドネーミング on 2018年7月10日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です